外資系IT企業様に仮説提案営業®研修を実施しました

6月に実施した研修が高評価だったことから、
このたび別の営業部門様(SMB顧客担当)からも
ご依頼を頂き、再度研修を実施しました。

今回は大阪のリアル会場にて半日で、
仮説提案を実際に体験し実務に活かすというゴールで
若手からベテランの方まで、31名の方に受講頂きました。

グループワークでは各チームごとに
実際のお客様向けの仮説提案を作って頂きましたが、
時間の制約がある中、
各チーム、素晴らしい提案資料に仕上げていて、
受講者の皆さんの受注力がたった4時間で
確実に向上したことを確信しました。

研修後のアンケートでは、
満足度100%の評価を頂きました。

具体的な感想としては、
「SMB領域の弊社の営業に合わせてくれた内容に共感の嵐でした。」
「城野先生のお話が自社にカスタマイズされた内容でスッと入ってきた。これぞ仮説提案!」
「講義とワークの時間割が絶妙だったので、あっという間に時間が過ぎました。
良い意味でとても疲れました笑」
「仮説提案の立て方はもちろんですが、立てた仮説の伝え方が非常に重要だという部分が
一番の学びでした。仮説を立てるスキルだけを伸ばしても伝え方を間違えると押し付けになるので、
立て方と伝え方を明日から反復練習して行きたいと思います。」
「いただいた提案資料がすぐに真似して使いたい内容だったので、本当に冒頭の目的通り明日から活用していきたいと思いました。」
といったコメントを頂きました。

また、研修翌日には
受講者の1名の方から、
「ワクワクしすぎて月曜日の提案資料を仮説提案営業方式で考えているところです!」
というメッセージが届き、
今回の研修を受講したことで仕事に対するマインドセットもかわったということを知って、非常に嬉しく感じました。

弊社の経営理念は、
「人の可能性を解き放ち、世界中の誰もが『明日が楽しみ』になる未来を創る」
なのですが、
研修を通して、「明日が楽しみ」と思って頂けたことは本当に会社の経営理念の実現そのものなので、
これからも一人でも多くの方にそう思って頂けるよう、スタッフ一同、今後も継続してクライアントサクセスに邁進して参ります。

 

 

関連記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
MENU
お問合せ